スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうありがとう

関西へ里帰りしてまいりました。

神戸ではSpitifaroさまとMraumさまへ寄せていただき
楽しい時間を過ごせました。
ひさびさの神戸はやっぱりいい!!!むはああああ!!!
でした。

みなさまありがとうございました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....







12月16日午前11時
ピンがお星様になりました。


前日の朝から不調で、はじめて食べ物が一口も食べられませんでした。
その前の日は、夜寝る前まで
「お母しゃん!お母しゃん!なんかちょーだい!」とまとわりつき
むしゃむしゃ食べていたのです。

骨髄移植のあと、血液の数値はほぼ正常に近いほどの回復を見せ
ひと安心していました。
それと同時に 定期的に呼吸障害をおこしては病院で治療を受けていました。
今回もまた いつものそれだと高をくくっていました。

そして里帰り当日、いつもよりもぐったり衰弱していたのが気になりつつも
お医者様に入院させて旅立ちました。

高速をしばらく走ったころ、病院から「危篤すぐ帰れ」のお電話が入りました。
急ぎ引き返し一時間後に到着したときにはもう。。。でした。



原因はよくわかりません。
本当に急なことでした。

思うに、
一年近くの闘病生活で、ピンの体はかなり衰弱していたのでしょう。
それなのに治療で元気が出たとたん飛んだり跳ねたり・・で
わずかに復活した生命力を削っていたのでは?と予想します。
アイツらしい・・・(ヽ´ω`)

呆然としたまま葬儀の手続きをし、ピンのお見送りをしました。

主人もたくさん泣いていました。


そのあと、ヤケクソ気味に里帰りを再開しました。

予報とちがい、お天気は荒れまくり 雪が舞って寒くて暗い一日でした。

大阪の実家でも主人と泣きました。



関西は岐阜よりずっと暖かく、次の日の神戸は快晴でとても気持ちのよい日でした。
予定を変えて この日に神戸に行って大正解でした。
すべて考えた上でピンは旅立ったのではないか?と思いました。


帰ってきたあとも 主人が有給をとっていたおかげで
辛い遺品整理も二人でがんばれました。

てゆーか!ピンシャーのものが多い!!!!!
ひええええええ

あらためて 子供がひとりいたんだな~、と思いました。


たった2歳4ヶ月。
辛くて悲しくてたまらないけど
こんなバタバタなときを選んだピンのおかげで
気持ちはしっかり持てています。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


ピンシャー先生との一日。

起床 → ピンシャールームに行く → ピンシャー先生を起こす →

サークル開門と同時に飛び出すピンシャー → 寝巻きを脱がせる →

なでまわして「ウキャウキャ♪」と喜ばせる → トイレをさせる →

顔をうしろへ向け、母の顔を見ながらジョボジョボとオション →

jyobobo

つかまえて 塗れたおて手を拭く → 放流 → お気に入りの日なたへ走る →

と思いきや すぐ母の元へ走り帰る ・・・・・・・・・


こんな調子でワンパターンながら幸せな一日の始まりでした。


最初の一年は小さな黒い悪魔。
急におとなしくなったと思ったらヘルニアの疑い。
このあたりから放し飼い可能になり 母のおヒザ&腕枕ベッタリな日々。
ところがどっこい 血液の難病で死に直面しとると発覚。
闘病生活の開始。
なんだかんだで元気に走って怒られるようになれた10ヶ月間。


正直、闘病中に何度も覚悟したし
ピンを看取ることが不安でたまりませんでした。
この調子でいったら 最後はどれだけ寝たきりになって
介護して涙するんだろう・・と。

しかしアヤツは最後だけいい子ちゃんぶりを発揮してくれました。
そこがまた泣けるだろうが(`;ω;´)バカめー

今年はクリスマスケーキを作ってやろうと思ってたのに
おっちにおって!バカめー!バーカバーカ(`;ω;´)





いまでもいないことが信じられません。
本当に可愛くて小ちゃなピンシャーでした。

後悔すればキリがないと むかし実家の子を見送ったときに思ったので
たくさんの後悔はできるだけ考えないように頑張って
毎日笑わせてくれたアヤツにいっぱい感謝します。

本当にオマヌケで面白い子でした。

ピン父とも泣きながら笑い話ばかりしています。



可愛がってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

ピンはこれから先もずっと
わたしたち夫婦にとっては最高に可愛い子です。
これからもよろしくお願いしますね。

pin





スポンサーサイト

Comment

ありがとう☆

かわいいピンちゃん。
小さい綺麗なお星様になるでしょうね。

とっても淋しいけど・・・ピンパパ&ママに沢山の笑顔をくれたピンちゃんに感謝ですね!

短い犬生をたくさんの愛情とおいしい手料理で幸せだったと思います。

まゆのすけとも会えているといいな☆

ピンちゃんと出会えてよかったです。

ピンちゃん
忘れられない思い出をありがとう。

Re: ありがとう☆

先生ありがとうございます(`;ω;´)
泣いてしまいました。

そうですね。小さくてチカチカあわただしく光るお星様でしょうね。

ピンが旅立ってからずっと
わたしもまゆのすけ君のこと思い出していました。

「先生が ピンとまゆのすけ君会えたかな?」って言ってたよ!と主人に言ったところ
「いや!まゆのすけ君とアヤツが同じところに行けるはずがない!」とのこと。
「ちょっとちょっと!ピンシャーはこっちね~。イタグレとかジャックラッセルとか並んでるでしょう?はいキミはそこね~」と、可愛いフサフサ犬とヌルヌル族とは分けられているらしいですw

とりあえず 待っていたのが葵チャンでなくてホッとしていることでしょう
(●´ω`●)




> かわいいピンちゃん。
> 小さい綺麗なお星様になるでしょうね。
>
> とっても淋しいけど・・・ピンパパ&ママに沢山の笑顔をくれたピンちゃんに感謝ですね!
>
> 短い犬生をたくさんの愛情とおいしい手料理で幸せだったと思います。
>
> まゆのすけとも会えているといいな☆
>
> ピンちゃんと出会えてよかったです。
>
> ピンちゃん
> 忘れられない思い出をありがとう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。